Filthy sunset : Leica S, APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm f/2.5 CS


お台場海浜公園、夕日に照らされる波打ち際
Leica S (Typ006) ; APO-MACRO-SUMMARIT-S 120mm f/2.5 CS

お台場の海は透明度が低いので美しいとはお世辞にも言えず、むしろコッテリとオイリーな印象ですが、光の反射が強くなる夕暮れには時おり奇妙で美しい写真が撮れるんですよね。今日は何かのイベントで騒々しかった中央駐車場付近をきらって高速出口近くの浜辺を歩きましたが、波打ち際で緑と紫に光る岩を発見。日が沈む直前の目が眩む逆光が海の青みを際立たせたタイミングで撮影しました。ファインダー越しに私が垣間見た異世界のような印象が写っていると良いのですが。

M型ライカで撮影した関東小旅行記

Photography by KATSUHIKO WAKAYAMA
©All rights reserved.