潮風の丘 - SIGMA DP1 Merrill vs Leica M 240 + SUPER-ELMAR-M 21mm

家族と一緒に遠出したついでに以前ライカM(Type 240)で撮った荒崎公園の潮風の丘をSIGMA DP1 Merrillでも撮影してみました。21mmと28mmという画角の違いや、空模様、海模様、海面の水位などのモロモロに起因して、広々と穏やかな印象のライカMの写真と、岩礁に砕ける波の様子が荒々しいDP1 Merrillの写真では内容に違いがありますし、そもそも撮影様式が全く異なりますので、この1枚だけで「どちらが優れたカメラシステムなのか?」なんて話は(vsと題しておいて)できるはずもありませんが、何かの参考になれば幸いです。


SIGMA DP1 Merrill


Leica M(Typ240); SUPER-ELMAR-M 21mm f/3.4 ASPH.

Photography by KATSUHIKO WAKAYAMA
©All rights reserved.