ライカM Typ 240でオリンパスの外付けマイクSEMA-1は使えるのか?

とあるキッカケで調べたのですが、オリンパスの外付けマイクセット「SEMA-1」はライカM Type 240で使えるようですね(※ソースはSteve Huff氏のブログ)。ライカ純正の「ライカマイクアダプターセット(14634)」は2万円以上しますが、SEMA-1はその半値以下。ちょうどEVFにおける両社の製品(オリンパスのVF-2とそのOEMであると言われるライカのEVF2)と同じような関係性で、価格だけみればオリンパス製の方が断然お得です。ちなみにデザインについてはシンプルなライカ純正に対してSEMA-1はコネクター部のロゴの違いは勿論のこと、集音部にも余計なロゴが入っているのと、L・RマークのRが赤で塗られているという不必要な装飾があったりするので、やっぱりライカ純正の方がカッコイイです。

ちなみにオリンパスのVF-2がライカM240で使えることは有名で、前述の通りライカEVF2はオリンパスのOEM品であることが通説となっていますが、Steve Huff氏によるそれは間違いで、ライカ、オリンパス両社ともにエプソンのOEMなのだそうです。以前ライカ銀座のスタッフの方に聞いた時も(エプソンとは名言してませんでしたが)「オリンパスさんからのOEMではなくて、オリンパスさんと同じメーカーからOEMしてもらっているんです(要するにオリも自社開発ではない)」と言っていましたので、このマイクについても同じような関係性なのかもしれませんね。

※SEMA-1の話はSteve Huff氏のブログが元であり私自身が検証したわけではありませんので、ご購入は自己責任で行って頂けますようお願いいたします。

ライカM Typ 240 関連製品