ライカを片手に三浦半島の荒崎へ ~撮影記~

先週の城ヶ島に引き続き、三浦半島の荒崎へと足を伸ばしました。ここ荒崎も城ヶ島と同様に海岸沿いの荒々しい岩場に降りることができますが、城ヶ島と違って県の都市計画に沿って整備された「荒崎シーサイドハイキングコース」という散歩道があり、わかりやすい絶景もあるので、ただ観光するぶんには多くの人が安心して楽しめそうです。一方、ハイキングコースを外れて自然な岩場に足を踏み入れる場合は先端が鋭利な起伏のある岩場を延々と歩くことになるので、城ケ島よりも危険度が高い印象を受けました。なお、今回の撮影ではカラーで仕上げたショットが数点ありますが、久々にカラーの方が好ましい光景を見た気がします。


Leica M Type 240, Leica M Monochrom
APO-SUMMICRON-M 75mm f/2 ASPH., APO-SUMMICRON-M 90mm f/2 ASPH.


Leica M Type 240; SUPER-ELMAR-M 21mm f/3.4 ASPH.

M型ライカで撮影した関東小旅行記

Photograph by KATSUHIKO WAKAYAMA
©All rights reserved.