撮影前の設定チェックをサボって、ここ最近JPEGのみで撮っていた件の反省

先日の現像作業で露出に難のある写真のパラメータをいじって救済している最中ふと「なんか狙った通りにいかないなぁ…」と思っていたら、なんとJPEGをいじっていることが発覚しました。「えええーっ!!?」と思ってLightroomのライブラリにある画像をチェックしてみると、11月9日以降、ライカMモノクロームで撮影した写真は全部JPEG。いつ設定をいじったのか記憶にありませんが、とにかくすべてがJPEGでした。数カット気に入っている写真があったのでかなり凹みましたが、撮影前の設定チェックを怠った自分がわるいだけなので、今後の糧にしようと思う今日この頃です。